Recruiting 2020
イメージ

About CANAME
カナメの役割と存在意義

創業70年を超えてなお、
斬新で独創的な発想によるモノづくりを大切にする、私たち。
お客さま、社員、そして社会の皆さまの「要」となるべく、精進し続けています。
ここでは、そんな私たちの役割と存在意義をお伝えします。
イメージ
MOTTO
社訓
創意挑戦
当社の社訓は、「創意挑戦」。創意工夫の「創意」と「挑戦」を組み合わせたこの言葉は、既成概念にとらわれず変化を続け、モノづくりを通じて社会に貢献をしていくという当社の想いが込められています。そのため、既存製品の品質向上はもちろん、新製品、新工法、新市場の開拓は、私たちの存在意義の一つでもあります。
STYLE

姿勢

イメージ
研究からフォローまで一貫した姿勢で、
「人」「建物」「環境」を守る
仕事を通じ、「人」「建物」「環境」を守ることは、私たちの使命。その想いを基に生みだされたのが、研究開発から製造販売、施工、アフターフォローまで一貫しておこなう現在のスタイルです。
また、製品は自社工場で開発製造をおこない、高品質なサービスを迅速にお届け。現場のスタッフがお客さまのニーズを直接、開発側に伝え、最適な製品をご提供しています。
イメージ
担うのは、「最新技術と伝統の融合」
社寺や地元企業の工場はもちろん、長くお住まいになる日本家屋なども手掛ける私たち。いずれも、人の暮らしと共に時を超え、長く愛される伝統の技術が求められます。
私たちが担うのは、そんな伝統の技術と最新の技術を「融合させる」こと。屋根材に加えて独自工法も開発し、これまでにないオリジナル製品で、その真価を発揮しています。
イメージ
たくさんの実績と評価が証明する、
確かな技術力
私たちのお客さまは、一般住宅から社寺建築、大型建築まで、幅広く存在します。こうした信頼を支える一つが、豊富な実績と評価。「ものづくり日本大賞経済産業大臣賞」を受賞した「チタン カナメ段付本瓦葺き」や、「2015年グッドデザイン賞」を受賞した「カナメソーラールーフ」は、その一例です。これからも、挑戦と研鑽を続け、より多くの評価を得るよう努力します。
イメージ
社員一人ひとりが、
生きがい・やりがいを持って働くために
「社員一人ひとりが働くことを通じて成長し、生きがい・やりがいを感じられてこそ、安定した会社の繁栄がある」と考える私たち。全社員がカナメで働くことを喜び、その社員と出会うお客様が喜べるよう、様々な取り組みをおこなっています。
例えば、毎年おこなう、全社員の人生設計を冊子にした「人生設計発表会」や、2年に1度の海外研修旅行などが、その一つです。
FIELD

事業内容

浅草寺や皇居内施設など、高度な技術が必要とされる場所でも支持される、当社。
その技術は、大きく4つの事業で培われています。
あなたは、どの部署・どの職種で活躍してみたいですか?
イメージ
寺社事業部(古典建築)

一つとして同じものはない。
技と品質が試される、伝統の舞台
カナメの寺社事業部は、先人たちの伝統を受け継ぎ、それを継承していく仕事。新築や建て替えといった大がかりなものから、屋根や建物の改修、さらには地震対策なども手掛けます。また、「2018年グッドデザイン賞」や「ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞」を受賞した「チタン カナメ段付本瓦葺き」を有する、当社のチタン屋根材は、これまでの社寺建築にはない、革新的な存在。優れた意匠性と耐久性を持つ本製品は、多くの御寺院様に採用頂いています。
先人たちが命をかけて磨き、常に進化させてきた魂の結晶を、より進化させ後世に伝える醍醐味が、この事業部にはあります。
こんな実績を持っています。
●東京台東区 浅草寺:チタン屋根改修工事
●日蓮宗 大本山 千光山 清澄寺:本院改築工事
●山梨県甲府市 御崎神社:全面葺き替え

など他多数

イメージ
ルーフ事業部

「金属屋根のプロ」だから実現できる、
最先端の技術を全国へお届け
長年、「金属屋根のプロ」として進化を続けてきた私たち。その技術の粋を集めた組織が、このルーフ事業部です。最高級の製品とクオリティ、そして過酷な環境にも耐え得る安全性が求められる大型建築においてもその技術は支持されており、まさに「プロだからできること」をお届けする醍醐味が、この事業部にはあります。
また、エコロジーやデザイン性など、時代に合わせた変化を遂げていくことも、この事業部の特徴。新たなニーズを吸い上げ、飽くなき挑戦心を武器に、新製品・新工法を続けていくことも、使命の一つです。
こんな実績を持っています。
●深谷市立図書館:新築屋根工事
●サッポロビール ゲストハウス:新築屋根工事
●JRA東京競馬場 乗馬センター:新築屋根工事

など他多数

イメージ
NR事業部

創業時から変わらない、当社の中核部門。
暮らしに寄り添い、快適と安全を届ける
NRとは、「ニューリフォーム」の略。主に一般住宅を舞台に、ただの修繕ではできない、リフォームを通じた「より快適で、より安全な暮らしの実現」を目指します。その過程では、各ご家庭のライフスタイルに合わせた内装のリフォームや太陽光発電の設置、オール電化による省エネ生活などもご提案。まさに、「暮らしを丸ごと新しくする」ことを担う存在です。
NR事業部は、創業当時からカナメを支える中核部門。それだけに、数え切れないほどの信頼と多くの責任が伴いますが、それ以上の面白さを感じられる仕事です。
こんな実績を持っています。
●栃木県那須烏山市 K様邸:室内リフォーム
●福島県河沼郡柳津町 T様邸:古民家の屋根改修
●福島県喜多方市 S様邸:屋根リフォーム
 (総施工棟数 14,300棟以上)

など他多数

イメージ
ソーラー事業部

培った多くのノウハウを生かし、
屋根の太陽光発電システムを全国へ流通販売
2015年グッドデザイン賞受賞の「カナメソーラールーフ」。美しさと性能の高さを両立した本製品に代表される、屋根の太陽光発電システムを流通販売させるのが、ソーラー事業部の役割。安心で快適な太陽光発電の普及を目指し、日々活動しています。また、取り扱い製品の中には、様々なメーカーに対応した取付け金具もラインナップ。施工性に優れた高耐久な製品をご提供しています。
ますます注目が集まる次世代エネルギーを舞台に、確かな技術を届ける本事業部。お客さまと一緒に笑顔になれる現場が待っています。
こんな実績を持っています。
●埼玉県北葛飾郡 (有)飯島倉庫:約3,000平米の屋根 太陽光パネル設置
●沖縄県 某ショッピングセンター:耐風圧強度を考慮した太陽光パネル設置

など他多数

イメージ
ルーフシステム事業部

喜多方・那須の両工場で造られる、
自社製品の開発・製造を担う
カナメの最大の特徴である、「自社工場で開発製造」。その品質を担うのが、ルーフシステム事業部です。喜多方工場(福島県喜多方市)と那須工場(栃木県大田原市)の2ヵ所でおこなわれる製造では、徹底した品質チェックを実施。わずかなミスや誤差も見逃さず、全国へ安定したクオリティを届けています。
また、栃木県大田原市にある新製品開発部門(R&D)では、新製品・新工法の研究開発を実施。現場でお客さまと向き合う社員からのフィードバックを受け、最適な製品を生みだしています。様々な受賞歴を持つ、信頼の組織。それが、ルーフシステム事業部です。
こんな実績を持っています。
●ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞「チタン カナメ段付本瓦葺き」
●2018年度グッドデザイン賞「チタン カナメ段付本瓦葺き」
●2015年度グッドデザイン賞「カナメソーラールーフ」

など他多数

↑