カナメの理念

屋根のカナメサイトの今見ているページ 屋根のカナメHOME 会社案内:カナメの理念


経営理念とごあいさつ



 

 
カナメに集う社員とお客様、双方に喜ばれる会社でありたい
 私たちカナメは、カナメに集う社員が生き生きと働き、「今日より明日、明日より明後日」と成長する会社であり続けたいと思っています。
 社員の成長を通して、より良い製品を価値ある価格でお客様に提供するとともに、お客さまに喜ばれる社員、会社であり続けるために常に自己変革を行い、社会の一員として企業の社会的責任をしっかり果たしていく所存です。

「未来を創造し、社会から必要とされる会社」の実現に向けて
  私たちカナメは、社訓 『 創意挑戦 』 のもと、既成概念にとらわれず、斬新で独創的な発想をもって常にチャレンジと変化を続け、そしてモノづくりを通じて社会に貢献をしていくという一貫した想いで、創業以来事業に取り組んでまいりました。金属屋根板金からスタートした私たちカナメですが、今日まで各方面様々な方々から高い信頼をいただき、おかげ様で70年を迎えることができました。これもひとえにお客様のあたたかいご支援ご愛顧のたまものと心から感謝申し上げる次第でございます。これからも、お客様により満足いただけるような製品、徹底したサービス、充実したフォロー体制の実施に総力をあげて取り組むとともに、お客様の声をより多く取り入れながら、より早くより良い製品・サービスを開発・提供し、社会から必要とされる企業を目指してまいります。
  また社員一人ひとりが働くことを通じて成長し繁栄をする企業理念の実現、そして働く社員一人ひとりが生きがい・やりがいを感じられる会社の実現には、常に会社が 『 活力 』 を持ち続けることが何より大事なことです。これからも既存事業の拡充に力を入れるとともに、新製品・新工法の開発、新たな市場の開拓など、新規事業にも積極的にチャレンジし、お客様の様々なニーズにお応えできるよう、そして新たな付加価値を社会に提供できるよう、未来を創造する企業を目指してまいります。

  社訓「創意挑戦」のもと、既成概念にとらわれず、常にオリジナリティ(創意)とチャレンジ(挑戦)の精神で、社員一同力を合わせて精進してまいりますので、今後とも一層のご鞭撻とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


  
  

社名の由来



新たなフィールドに挑戦する情熱と夢。
『株式会社カナメ』という社名は1975年1月に渡部要板金工業から社名変更されたものです。
この『カナメ』という社名には創業者の「お客さまにとって、社員にとって、そして社会の皆さまにとって、“要”となる存在になるべく精進し続ける」という想いを継承しています。さらに、あえて「板金工業」を外すことにより、自ら業種の枠を限定することなく、新たなフィールドに挑戦していくという熱意と夢が込められています。
この想いは『創意挑戦』の社訓のもと、現在も変わらずカナメの中に息づいています。
 

カナメのロゴマーク



ロゴマークに込められた想い。
シンボルマークの青い円が、カナメを取り巻く“輪=和”、お客さまや社員、関連企業の方々、およびそのご家族など、広くカナメに関わっていただく人たち全てをあらわします。
 
赤い矢印向上心と情熱を表現。企業の社会的価値や技術、夢、顧客満足度、サービスの質など、カナメに関わる全てが高い目標に向け上昇するイメージです。
 
そして、それらが融合し、『社員、みんなが一丸となり、情熱の志を持って高い目標に向かっていく』、そんな意味と思いを込めて、カナメは今後も躍進し続けて参ります。