教育制度

屋根のカナメサイトの今見ているページ 屋根のカナメHOME 会社案内:教育制度


みんなで助け合って成長していくために〜カナメの教育制度


「全員の成長と繁栄のため」の理念のもと、カナメでは社員の教育にもっとも力を注いでおります。
会社という場を通じて社員一人ひとりが成長でき、そして社業を通じてお客さま、社会の皆さまの発展の糧となることこそが、カナメという会社の存在目的と考えているからです。
 
新入社員研修
学生から社会人になる新卒新入社員に対しては、「社会人、組織の一員」としての意識、必要な基本のスキルを身につける新入社員研修を行います。研修は本社研修棟にて約1週間のカリキュラム、宿泊研修で実施し、研修後に各事業所へ配属、その後事業所でのOJTへと移ります。社会人からの中途入社社員に対しては、入社初日に導入研修を実施します。導入研修では主に、会社の経営理念、経営方針について学び、その後事業所でのOJTへと移ります。

 
階層別基本研修
カナメでは、理念に基づく経営に力を入れています。理念に基づき社員一人ひとりが自ら考え、行動することで社員が成長でき、それが会社の成長・社員の繁栄に繋がると考えます。理念・ものの考え方、目標管理(PDCA、アクションプラン、人生設計)など、社員一人ひとりが会社の価値観、方針を共有化します。夜はお酒を交わしながらの会食を実施、部門を越えた情報交流の場でもあります。

 
部門別研修・勉強会
仕事に必要な知識・技術・技能などの研修・勉強会を定期的に実施します。テーマごとに社内、および協力会社の方などが講師となり、スキルアップ、品質向上に取り組んでいます。
 
 
 
社員全体研修
各事業部のプレゼンによって業務内容、業務状況を全社員で共有し、一人ひとりが会社全体についてより理解を深め、チーム力、組織力の向上を図ることを目的としています。

 
 
本社研修棟
竣工:平成18年3月
施設
2F 研修室(40名)、会食室、厨房
3F 宿泊室(25名)、浴室
階層別研修、部門別研修、勉強会、所長会議、お酒を飲み交わしながらの懇親会など、定期的な研修、勉強会を実施。経営理念の浸透、社員のスキルアップ、研修・会食(飲みニケーション)・宿泊を通じて、部門・事業所間を越えた社員間交流を図る目的もあります。

 
情報交換会
本社研修棟2階 会食室にて▲本社研修棟2階 会食室にて多彩なフィールドを持つカナメでは異なる事業部・事業所の営業・工事管理・設計・製造・事務社員が一堂に会し、様々な情報や経験を共有する「情報交換会」を実施しています。組織の横のつながりを活かし、新たな活力・創意挑戦が生み出される場ともなっています。

 
有意注意
毎月社長に全社員が日頃の提案・改善から生まれる「有意注意」を提出。
有意注意とは意識して目の前の事象に注意を払い続けること。この訓練が社員の想像力、提案力につながり、会社の社訓である創意挑戦に結びついています。

 
人生設計
毎年、1年後・3年後・10年後・将来とプライベートから家族、仕事について細かく目標を立てます。将来の大きな目標のために毎年自分を見つめ直し、反省と課題を課します。具体的な目標を常に意識することにより、社員の人生がより豊かになる事を目指しています。

 
年間表彰式
毎年、各部門の目標を達成した上位3名、また事業所が表彰されます。
目標達成者には各種報奨が授与されます。社員同士でお互いに良い刺激を与えながら、全社員で同じ目標に向かって取り組みます。

 
運営方針
事業所毎に年度の目標を発表。個人でも業務においての自分自身の目標を細かく立て、達成を誓います。全社員の前で公言することにより、各人の意識を高め目標意識を持って1年を迎えていきいます。

 
年間パーティー
運営方針の後、立食パーティー形式で1年の慰労と今年も頑張ろうと互いを励まし合います。普段、事業所が離れていて会えない社員間の交流・情報交換の場ともなります。

 

海外研修旅行
2年に1回全社員で、海外研修旅行を実施しています。
多くの事を経験し、実際に自分の目で見ることにより沢山の刺激を受ける研修旅行です。研修で得たものをサービス向上や製品開発に生かしてお客様に還元していけるよう日々努力して参ります。